収穫を控え・・・♪

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2010年6月 7日(月) 13:04 JST

6月を迎え、佐野市は田植え真っ盛り。麦刈りを終え、水を湛えた水田が季節の移ろいを知らせてくれます。飛駒地区ではホタルも飛び始めたとか(^^)

そしてにんにくも収穫時期。5月31日に収穫前の講習会を行いました。収穫時や出荷時の注意事項などを確認します。

その後は現地にて検討会。ここはJAにんにく圃場です(^^) 良く育ってるでしょ♪

そして。講習会時に生産者にサンプルとして持ってきてもらったにんにくを、生育調査&糖度検査をします。                                     この作業中は匂いがものすごい。「自分がにんにくになりそうです」と言った職員がいました・・・                                                 玉ねぎ・・・いや、だからにんにくですってば!                    ほら、剥くとちゃんと分かれてるでしょ。

 JAのにんにくは来週収穫予定です♪

 

《おまけの話》

話は全然違いますが、茨城でスイカが1200個も盗まれたとニュースでやってました。佐野でも今年はある生産者で苺がごっそり盗まれる事件がありましたが、農作物の窃盗事件は本当に許せないです(`◇´)o パック詰めして冷蔵庫に入れておいた苺が無くなった、大根を抜き盗られた、知らないおばちゃん達が楽しそうにアスパラ摘んでた・・・被害の大小問わず、毎年何件もこういった話を耳にします(/_・、)グスン。 ふざけるな盗人ども~!!生産者はそれこそ命削って作物を育ててるんだぞ!  ・・・皆様良心と常識をお忘れになりませんようにm(_ _)m

にんにく栽培日記④

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2010年5月20日(木) 16:30 JST

5月もいつの間にか後半・・・佐野市は麦秋を迎え、黄金色に色づいた麦が収穫の時を待っています。今年は若干遅れ気味のようですが。

JA職員によるにんにくづくり再び。筆者がさぼって・・・いや忙しくしている(?)間に他の職員がうるぬき作業を行いました。

「ん?うるぬきって何?σ(・ω・)?」

という方に。簡単に言えば「間引き」です(これって方言ですかね?)。葉物野菜などでもよくやるんですが、狭いところにたくさん生えている野菜を、良い株を残して生育の悪いものや混みすぎているものを引っこ抜く作業。今回のにんにくの場合、マルチの穴の中に植えた種が1つだったら問題ないのですが、たまに2つ3つ植えてしまうこともあるので、一番良い株を残して1穴1株になるよう整理しました。でないときれいな形のにんにくができませんので(^^;)

                これが間引かれたにんにく。これだって十分料理に使えます。さっそくみんなで山分け♪見た目ネギっぽいですが、担当に「食べるときはにんにくだということを忘れるな」と言われました(^^;) スタミナ付き過ぎに注意!? 

カゴから取り出してみます。言われてみればにんにくらしい膨らみが・・・                                                 おや?

今日も元気に育ってます

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2010年3月26日(金) 11:28 JST

昨日2月下旬の様子を載せたので、今日はもっと最近の様子を載せます。本来ブログってこういうリアルタイムの情報を載せるものでしょうが(--;) まとめ書きばかりで小学生の夏休みの絵日記みたい・・・

で、今週のにんにく畑。どうですか、この青々とした美しいにんにくの姿♪       

今月に入ってずいぶん暖かい日が続いているので新しい葉が次々と出てきて、どんどん大きくなってきています。一緒に雑草も大きくなってるんですが(^^;)除草作業が大変ですよ。今回もJA管理のにんにく畑を載せようと思ったのですが、あまりの状況に掲載を見送らせていただきましたm(_ _)m

                近づいてみました。知らない人はネギだか玉ネギだかにんにくだか判らないでしょう。今の段階では葉っぱの成長中心で、地下部の肥大は進んでいません。抜いてみると葉っぱの変わった珍しいネギ?みたいな。

ぼつぼつ病害虫も発生しやすい季節。除草作業とともに農薬散布も欠かせない作業となってきます。

現地検討会

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2010年3月25日(木) 10:04 JST

先日・・・といっても1ヶ月近く前ですが(^^;)

2月26日、にんにく現地検討会を行いました。

圃場を回って生育状況を確認します。草もなく、かなりきれいに手入れされています・・・        (°◇°)                  

現場を見ながら今後の管理について説明・情報交換。3月以降暖かくなると忙しくなりますよ~(^^;)                                                   

今年は発芽した芽もかなり太めだそうです。このまま順調に育っていくとかなり大玉になるのでは?とのこと。あまり大きすぎても、もてあましそうですが・・・病気になったりせずすくすくと育ってほしいものです。

 

にんにくも雪化粧

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2010年2月 2日(火) 10:40 JST

11月に芽を出したにんにく、じわじわと成長を続けています。

                  朝の9時頃。まだ圃場に雪が残っています。

前回と比べて芽がずいぶん伸びているのがおわかりでしょうか。にんにくは寒さに強いから、この程度の雪ならへっちゃらなんでしょうね。本場青森ではそれこそ雪に埋もれてるでしょうし(^^;)

冬場はあまり作業することもないので、もうしばらくのんびりできそうです(^^)

芽が出ました!~栽培日記③~

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年11月26日(木) 17:27 JST

こんにちは。暖かかったり寒かったり、天気も不安定な日が続きますが皆さまお元気ですか。佐野でもインフルエンザが結構流行っているようです。体調管理には十分気をつけましょう。

にんにくその後・・・

先日植えたにんにくが、先週あたりからぞくぞくと芽を出しました。思っていたよりも進み具合が早いようです。

                 圃場全体の様子。良い具合に発芽もそろっていますv ところどころ穴があるのはご愛嬌? 

                       アップにしてみました(^^)しっかりとして良い芽です♪※ネギじゃないですよ~!

                      こちらは10日に植えた分。まだ出てきたばかりですね。

 芽が出てきたとなると、その後いろいろな管理も必要になってきます。上司曰く、「楽しい作業が待ってるぞ」とのことですが・・・(^^;)

にんにく栽培日記②

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年11月 5日(木) 08:48 JST

この数日一気に季節が進んだように冷え込みましたね。昨日の明け方佐野市は最低温度0℃近くまで下がりました!日光の山々も雪化粧を始めたようで、とてもきれいです(^^)

さて、にんにく栽培再び。

11月4日(水) 晴れ  にんにく種の植え付け作業を行いました。

               こちらはマルチング後の圃場。本当は作業の様子も載せる予定だったのですが・・・(^^ゞ マルチ作業は専用の機械を使ってやるのできれいに張れているでしょ♪                              これが植え付けるにんにく種子。「なんだ、種ってにんにくそのものなんだ」って?その通りです。1片ずつにバラした鱗片を植えます。来年の春にはこれが何倍にも・・・¥¥ ま、単純に計算通りにはいかないものですが。               灰まみれの種子・・・ではありません。病気にならないように粉状の殺菌剤をまぶしてあります。                                                 では植え付け開始。マルチの穴に合わせて穴を掘ります。               にんにくの種子を穴に押し込みます。              土をかぶせます。 これで完成♪

 あとは芽が出るのを待つばかりです(^^)

にんにく栽培日記①

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年10月14日(水) 09:55 JST

いよいよJA職員によるにんにく作りプロジェクト(?)が始動します。「生産者を指導していくにはまず自分たちで栽培して勉強しなければイカン(`◇´)o!!」ということで、JAの子会社である佐野観光農園の圃場を一部お借りしてのにんにく作り。こうご期待♪

 

10月13日(火) 晴れ                                             作付予定の圃場に堆肥と肥料を投入しました。

                 前もってトラックで運び込まれた堆肥の山を散らして、スコップや箕を使って圃場全面に撒きます。慣れないと均一に撒けない…結構体力がいります。

                続きまして「種蒔く人」ならぬ「肥料撒く人」(^^;)です。粒状の有機肥料をバラバラと、砂掛け婆のごとく(?)圃場全面に撒きます。

               散布終了。堆肥も肥料も圃場全体へまんべんなく広がりました。

                そして耕耘。撒いた堆肥と肥料をすき込みます。ちなみにトラクターを運転しているのは新人職員の女の子。すごいでしょ(^^)v

本日の作業はここまで。慣れない作業をした筆者と新人さんは翌日しっかりと筋肉痛になりました(--;) 後日マルチ張り、種まきと続きます。

次年度に向けエンジン始動!!

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年9月28日(月) 17:26 JST

お久しぶりです。

7月以降ろくに更新もしないままに今年度にんにくの出荷もすべて終了し、現在次年度に向けての準備が黙々と(?)進められています。

で、先週25日に次年度のにんにく栽培講習会を開催しました。栽培技術について、肥料など使用資材について、土壌診断結果について、それぞれ担当者が説明。試行錯誤を重ねて作付け3年目。今までの反省も踏まえ、より内容の濃い講習会になったのではないでしょうか。次年度の栽培者は今年とほぼ同じ。面積はこれから集計となりますが、皆で収量アップを目指して頑張ります!

今回はJAでも栽培をしますので、圃場の様子などこまめにお知らせすることができると思います(^^)種の植え付けは10月下旬、こうご期待♪

にんにく料理試食会

  • 記事を友人にメールする
  • 印刷用画面
  • 2009年7月24日(金) 16:48 JST

今日の下野新聞にも記事が載っていましたが、7月23日に宇都宮のオトワレストランで佐野のにんにくを使った料理の試食会を行いました。

今回はJA関係者や生産者が参加し佐野のにんにくをPR。また、にんにく料理の提案には宇都宮や近隣のレストランシェフが7名参加してくださいました。挨拶、JA職員によるにんにく栽培の紹介を行ったのち、参加店の紹介をしていよいよ試食です♪

まずは各店のシェフが腕を振るったご自慢のにんにく料理を紹介。

  試食会スタート!

う~ん、何から食べようか♪  

 あれも・・・

     これも・・・    

  おいしそう・・・♪ (^▽^)

なんとにんにくを使ったスイーツも!

一般家庭ではにんにくというと、ごく限られた料理にちょっとだけ・・・というイメージですが、やはりプロは違いますね。こんな使い方があったのか!!とびっくりすることだらけ。にんにく料理、なかなか奥が深いです。

どれもおいしい料理ばかりでした。今回料理を振る舞ってくださったレストランの方々、本当にありがとうございました。今後ともJA佐野のにんにくをよろしくお願いします。